夜が明けるよ

 

ただ息をすんのも疲れちゃったよ

眠るの諦めたよ

嫌いになれないから代わりに嫌って

もうすぐほら、夜が明けるよ

 

だからどうしたって訳じゃないけど

出逢えて嬉しかったよ

君が笑う為だけにまた陽は昇るのさ

もうすぐほら、夜が明けるよ

 

手を取りあって すれ違って

君とだから特別だったよ

永遠だって僕らには在るような気がしていたんだよ

笑っちゃうよな

 

何にも足りてない日々のことも

「足りないね」って笑い合った

映画の様な幸せだったよ

それが怖かったけど

もう会えないだろうから最後に言わせて

「ずっと傍にいたかったよ」

 

朝焼けだって 吹く風だって

君が笑う為だけに在るよ

だから笑って笑ってておくれよ

いつものように

 

手を取りあって すれ違って

君とだから特別だったよ

永遠だって僕らには在るような気がしていたんだよ

笑っちゃうよな

                                   作詞/作曲 千野洋平   編曲 シークアル